ウォークマン・ラブライブ!サンシャイン‼︎エディション

ウォークマン・ラブライブ!サンシャイン‼︎エディションが届きました。

特典のポストカード。

ウォークマン本体の裏面に刻印がされているので、使っていくうちに刻印が薄くなるのを防止するために、事前に背面を保護するカバーを買っておきました。

起動した画面はこちら。

初期のAシリーズで使用していたSDカードを、新しいウォークマンに付け替えました。
通常音源とハイレゾが混在していて、合わせて約9000曲近くSDカードに入っているので、データーベース作成画面が通常の画面に戻るまでに時間かかりました。

再生画面はこんな感じで表示されます。
 

以前使っていたウォークマンはこんな感じでした。

本体横に物理キーが付いているけど、基本はタッチパネルでの操作になっているので、初期のAシリーズよりも使い勝手は良くなっていると思います。
曲の転送でMacの場合は簡単転送アプリケーション「Content Transfer」を利用するといいみたいだけど、アーティストごとにフォルダーを作り、リリース順に通し番号をつけて管理し、ウォークマンを外付けストレージとして認識させてファイルをドラッグ&ドロップで転送させているので、余計なアプリは不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA