Sailing to the Sunshine

東京ドームにて行われたAqours 4thライブに2日間行ってきました。

土曜日。
エコゆうパックを出す用事を済ませてから秋葉原に向かい、11時過ぎには秋葉原に到着。
UDXの駐車場に停めようと思ったら、既に満車で、入庫待ちの列が長く、入庫できるまでに相当の時間がかかりそうだったので、UDXに停めるのを諦め、そのまま東京ドームの方に向かいましたが、駐車料金の打ち止めが無いのが難点。

グッズは追加された「Thank you,FRIENDS!!」のソロバージョンのCDのみを買う予定で、出発前にTwitterで流れてきた写真を見ると、物凄い列ができている状態だったので、買えるの?と心配になったけど、いざ行ってみると、待ち時間なしでCD買えました。

あっさりと予定がクリアできてしまったので、神田明神に行ってから秋葉原へ。

ヨドバシカメラ内にある有隣堂でスポーツ報知Aqours1面特別ラッピング号とラブライブ!サンシャイン!!タブロイド特別号が売られていたので購入。

少しだけ秋葉原を回った後、再び歩いて東京ドームへ行き、早めに入場しました。
席は1階3塁側で、自席に行ってみると、流石にステージは遠いものの、意外と見えやすいところで、左隣は通路なところでした。

日曜日。
給油をしてから向かうことにし、11時前には秋葉原まで着いたはいいけど、UDXの駐車場は満車。
入庫待ちの列が長いので、前日同様に東京ドームの駐車場へ。

2日目の席は2階1塁側。
早めに入場し、自席に着くと、非常に高い位置で、ステージがほぼ正面に見えるので、見晴らしは最高に良いです。
しかも、前日に引き続き、通路側の席。
別のライブでも通路側の席に当たる事が多いけど、通路側席の当たり率の高さに自分でも驚きました。

ライブはと言うと、浦の星交響楽団の生演奏で幕開け。
指揮者はラブライブ!サンシャイン!!の楽曲を手掛けている加藤達也氏。
オーケストラの生演奏に合わせて、アニメ1期と2期を振り返る映像が流されました。
ライブ後半の「キセキヒカル」はオーケストラの生演奏で披露されました。

話は前後するけど、「想いよひとつになれ」では1st以来のピアノが登場して、りきゃこが再びピアノを演奏するのかと思いきや、演奏したのは頭の部分だけ。
9人バージョンの「想いよひとつになれ」が披露されました。
もし、梨子ちゃんがピアノコンクールに出ずに9人全員で歌っていたらこうなっていたと言う再現に見えました。

「キセキヒカル」の後に「Awaken the power」のイントロが流れ、Saint Aqours Snowが登場。
田野アサミさんの体調の関係もあって、Saint Snowの登場は難しいと思っていました。
今回のライブでは一番盛り上がっていたと思います。

アンコールで今後の告知。
第2弾の特典付き前売り券の発売、大晦日に劇場版公開直前の特番の放送、1月4日の映画公開初日に沼津で舞台挨拶が行われる事を発表。
そして、紅白出場も報告されました。
2日目には追加情報も。
12月6日よりスクフェスAC Next Stageの稼働開始、Aqours 4thシングルセンターポジション総選挙の実施、Aqours 3rdライブのDVD/BDが来年3月6日に発売、ラブライブ!シリーズ初となるアジアツアーが4月に開催、来年6月8日と9日にメットライフドームにて5thライブ開催など今後の情報が盛りだくさんで、自分の予定の調整が必要だと思いました。

次回のライブ参戦は11月25日。
品川ステラボールにて行われるD’ERLANGERのライブです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA