The Time Machine Never Destroyed 2018@渋谷

TSUTAYA O-EASTにて行われたD’ERLANGER、Justy-Nasty、THE SLUT BANKSの3バンドによるTTMND2018に参戦しました。

11時半過ぎに渋谷に到着し、いつもの駐車場に車を停めて、日中はいつものコースを巡回。
ゲーセンでアケフェスの追加曲分をプレイ。
穂乃果ちゃんのHR2枚ゲット。

渋谷駅に掲示されているThank you,FRIENDS!!の広告を撮影。
結構デカかったです。
 

TOHOシネマズ渋谷に行き、一部は売り切れていたけど、果南ちゃんのクリアファイル付きムビチケを買うことができました。

アニメイトに行き、アイカツスターズ!のベストアルバム2枚を買おうと思ってたんだけど、1枚しか見当たらず、買うなら2枚同時に買いたかったので、買うのを断念。
でも、TSUTAYAに行ってみると、2枚売ってたので、こちらで購入する事にしました。

TSUTAYAの1階では、先日発売されたAqoursのシングル「Thank you,FRIENDS!!」が広めのスペースで展開されていて、「恋になりたいAQUARIUM」の千歌ちゃんの衣装が展示されていました。

会場には16時半頃までには行ってればいいので、車の中で待機しつつ、頃合いを見て移動。
整理番号はA210番台。
いつもなら、スタンディングエリアには2階から入場していたけど、3階まで登って行ったので、一瞬、間違えた?と思ったけど、大丈夫でした。
PA席前で、柵に寄りかかれる場所が空いてたので、ここで観る事にしました。

まずはTHE SLUT BANKSから。
THE SLUT BANKSはAmazonプライムミュージックで聴いた程度で今回が初めてなようなものでした。
ヴォーカルのTUSKを生で見るのは、CRAZE時代なので、10年以上ぶりです。

2番目はJusty-Nasty。
ヴォーカルのRODがしばらく病気療養で休んでいたけど、今回のTTMND2018に照準を合わせて復活して良かったです。

3番目はD’ERLANGERと続き、アンコールはメンバーを入れ替えてのセッション。
DIE IN CRIES、ZI:KILL、SPY、ZIGGYの曲が聴け、去年までよりも圧倒的に内容が良かった。
最後はBODYのI LOVE YOU。
やっぱり、この曲は何度聴いても名曲。
元CRAZEのヴォーカリストが2人揃っていたので、個人的にはCRAZEの曲を聴きたいと思ったけど、考えてみたら、I LOVE YOUはCRAZEでCDに収録されているし、RODバージョンとTUSKバージョンがあるので、今回のライブでCRAZEの曲を聴いたのと同じなんだよね。

さて、次回は8月26日。
アニサマに参戦します。

何気にスクフェス感謝祭のステージの模様が気になってはいたけど、スクフェス関係の情報はTwitterで確認済。
配信は土曜日分を含めてアーカイブ配信で時間を見つけて観ようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA