NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017@さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナにて行われた奈々ちゃんのライブに2日間参加しました。

土曜日。
国道6号線の松戸市内がやや混雑気味と、埼玉県内の国道17号線の一部区間で通行止めがあったために迂回しなければならなかったことが重なり、さいたま新都心に着いたのは12時過ぎ。
流石に、けやきひろばの駐車場に停められないだろうと思ったら、余裕で停めることができました。
グッズ購入はする予定はなかったので、ファンクラブカウンターの方に行き、奈々ちゃん直筆の書を撮影。

開場時間が16時で時間があったので、電車で大宮まで行くことにしました。

大宮駅そばのタイトーステーションに行き、一週間ぶりにアケフェスやりました。
現在、海未ちゃんのバースデーイベントと、のぞえりのイベントが同時に行われていて、イベント対象曲が重なっていないので、どちらか一方を優先的にやらないとダメで、ここ最近、棚卸前ということも重なり、まともに昼休みに外出してアケフェスをやりに行くことができず、帰り時間もやりに行くことができない状態なので、今回のイベントは諦めていました。
とりあえず、海未ちゃんのバースデースキルカードだけでも最低限ゲットしようと思い、4曲プレイして無事ゲットしました。

続いて、ブックオフに立ち寄り、浜田麻里さんのアルバムと吉田真里子さんのアルバムを各500円で発見し購入。

16時過ぎに開場し、早めに入場。
初日の座席はアリーナE9ブロックの後方。
ブロック自体も後方で、ライブが始まり、一斉に立ってしまうと、ステージはほとんど見えませんでした。
ライブ中はほぼ正面左右に設置されていたスクリーン中心で観てました。
ライブ終盤に、今回のツアーには参戦していなかったギターのイタルビッチが降臨しました。
本編最後の曲の前のMCでイタルビッチの紹介があり、さりげなくダジャレを披露。
イタルビッチ流石です。

アンコールでは、この日、震災から6年が経った日で、「花が咲く」という歌を披露しました。

日曜日。
前日とほぼ同じ時間に出発しましたが、比較的順調にさいたま新都心まで行くことができ、前日より少しだけ早く着きました。
車をけやきひろばの駐車場に余裕で停められました。
前日同様、奈々ちゃん直筆の書を撮影し、2日目の開場時間が前日よりも2時間早いので、新都心のコクーンシティをうろうろすることにしました。

2日目の座席は200レベルの後方で、暇なので、早めの入場。
自席に着いた時に、スタッフが近づいてきて、座席の移動の提案をしてきました。
どうやら、前2列が空席になっていて、この区間を埋めたいとのことで、移動をすることにしました。
移動したおかげで、アンコールにトロッコに乗った奈々ちゃんを間近で見ることができました。

アンコール時にゲストとして山寺宏一さんが登場し、奈々ちゃんと「花が咲く」のデュエットを披露。

ツアー恒例となっている企画コーナーでは、今回、奈々ちゃんとチェリーボーズとの1対1で曲を披露するということだったんですが、この企画はものすごくいい企画だと思いました。
完全にステージ上に釘付けでした。
自分は、このツアー4回参加しましたが、その他の10回の公演分の曲たちも何らかの形で見て観たいですね。
例えば、ライブBD/DVDの特典映像とか。

さて、次回のライブ参戦予定は4月22日。
場所は豊洲PITでD’ERLANGERのライブとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA