日別アーカイブ: 2018年9月26日

キンスパ2018

東京ドームにて行われたKING SUPER LIVE 2018に行ってきました。
11月のAqoursのライブに先駆けての東京ドームです。

車を秋葉原に停め、午前中いっぱいは秋葉原巡回。
先日発売されたフォトテクニックデジタルにて、ふりりんが車に興味があるとの事で、“車を撮りたい”という記事が載っていて気になったのでゲーマーズにて本を買ってみました。
表紙はありしゃだけど、そんな小宮有紗さん、R34GT-Rを運転したいと言っていて、黒沢姉妹は車好きなようです。
  

頃合いを見計らって、秋葉原から約20分程度かけて東京ドームまで歩いて行きました。
途中、東京ドームが見えてきた辺りの歩道橋にて、アニメの劇中でAqoursのメンバーが駆け抜けて行ったであろう歩道橋を撮影してみました。

ドームに着き、グッズ購入。
ほぼ待ち時間なしで予定の品を購入し、いつものように早めの入場。
席はアリーナA2ブロックの前の方。
ステージは近いんだけど、左端の方なので、ステージ中央は殆ど見えない所。

今回のライブのお目当はほっちゃんと奈々ちゃん。
ほっちゃんはミス・モノクロームの次に登場。
ほっちゃん=トロッコと思ったら、気球に乗って登場しました。
3曲目にLove Destinyを披露して、ここからシスプリ曲の連発。
シスプリ曲の最後に出てきたのはPrits。

鮎川麻弥さんはドラグナーの主題歌とエルガイムの主題歌を歌ったけど、両アニメ、久々に観たいと思った。
林原めぐみさんは背中がバックリと開いた衣装でビックリした。
森口博子さんはF91の主題歌と、新曲を披露。
鮎川さんと森口さん、ゼータのあの曲はこの時点では披露されませんでした。

トリは奈々ちゃん。
奈々ちゃんの出番が終わって、コラボ曲の連続。
後半に鮎川さんと森口さんのお二人が出てきて、ここで、ゼータのあの曲である「Z・刻をこえて」と「水の星へ愛をこめて」を披露しました。
コラボ曲コーナーで最後に出てきたのはほっちゃんと奈々ちゃんでした。
もし、ゆかりんがキングレコードを離れていなかったとして、ここにゆかりんが加われば最強だったかも。

最後に、ライブ中に思ってた事。
歴史の長いキングレコードの層の分厚さというのもあると思うけど、ここ最近のアニサマの出演者よりもキンスパの出演者の方が豪華だなと感じました。
キンスパ、アニサマを超えたんじゃない?と思った。

さて、次回は10月6日と7日。
幕張メッセにて行われるゆかりっくFesに参戦です。