月別アーカイブ: 2017年8月

悲しい出来事。

8月10日の午前に愛犬が息を引き取りました。
ちょうど、昼休みに入った直後に家から電話がかかってきてこの事を知りました。
以降、仕事中は愛犬の事を思い出しては、こっそりと泣いていたりもしました。

帰宅中、電車の中ではいつものように携帯サイトを見ながら、何も考えることはありませんでしたが、地元の駅に着き、家に向かっている最中は、やや過呼吸気味で、いつもよりも歩く速度を落としながら歩いていました。
家の玄関に着き、家に入ろうとは思ったものの、昼にかかってきた電話が嘘であってほしいと言う気持ちでいっぱいで、家の中には入りたくないと思ったりもしました。
しかし、意を決して家に入り、愛犬の姿を見た途端に涙が止まりませんでした。

翌日、お盆休みに入ったので、コミケに行く予定を取りやめ、ペット葬のスタッフが家に来るまでは、ずっと愛犬の側に付添い、最期を見届ける事にしました。

このBlogを書いている今も、思い出しては涙が出てしまうけど、明日と明後日は予定通りにコミケに行こうと思います。
気を紛らわせると言う意味も込めて。

8月LIVE 1本目&2本目

8月に突入し、今月はイベントとライブ参加が多く、コミケ3日間参戦、ライブはライブビューイングを含む5本参戦で、やや過密気味の月となります。

土日にライブビューイングを含む2本のライブに参戦しました。
まずは土曜日。
Aqours 2nd ライブツアー名古屋のライブビューイング。
2月の横アリの時と同様に八千代緑が丘の映画館でした。
八千代緑が丘に行く前に、佐倉と四街道の方に行き、探し物があったので、ブックオフ巡り。
その後、久しぶりに長沼のスーパーオートバックスへと行った後、約10年ぶりに宮野木にあるオートウェーブに行ってみました。
そして、14時半ごろには八千代緑が丘のイオンに到着。
車はイオンの駐車場に停め、しばらくの間イオン内を散策。
開演15分前ぐらいを目安に映画館に行くと、既に開場していました。
入場時にポストカードと小冊子もらいました。

ツアーが始まったばかりなので、内容は割愛しますが、観ていて感じたのは、Aqoursのメンバーが2月の横アリ公演の時よりもレベルアップしている事を実感しました。

9時半前にはライブが終了して家に戻る事にしましたが、帰り道は窓を全開にして車を走らせてみましたが、車内にいい感じで風が入ってきていたので、運転していてすごく気持ち良かった。
何気に、パドルシフトで遊んでみたりして、ちょっと楽しかった。

日曜日。
渋谷でD’ERLANGERとJusty-Nastyとのライブに参戦。

渋谷に向かう前に、近所のファミマで8月19日のライブビューイングのチケット発券。
8月19日も八千代緑が丘で、席は土曜の席の右隣でした。
銀座から晴海通りに入る時に、新型NSXを初めて目撃。
しかも、左ハンドルのアキュラ。

渋谷到着後に、渋谷散策。
ゲーセンに立ち寄って、アケフェスを1週間ぶりにフリープレイチケットを使ってプレイし、アニメイトでちょっと前に発売されたアイカツ!あかりGenerationの本を買おうと思っていたけど、見つけられず。
この本は、明日以降に秋葉原のゲーマーズかアニメイトに立ち寄って買おうと思います。

今回の整理番号はA400番台中盤。
関係者エリア入口付近が空いていたので、ここでライブを見る事にしました。
ほぼ定刻通りにスタートし、まずはJusty-Nastyから。
途中、TetsuがPRESSに変装して乱入する場面ありました。
セットリスト的に新しい曲は一切無く、昔の曲のみで、ピッタリ1時間でJusty-Nastyの出番は終了。

機材のセッティング後、D’ERLANGERの番。
途中、ROD がステージに現れて、Kyoとツインボーカルな場面あり。
セットリストは、5月に発売されたアルバム曲が多かったと思います。

それぞれのバンド演奏後、まずはKyo、SEELA、LEZYNA、RALFによる演奏。
そして、今年もROD、CIPHER 、SHOWY、TetsuによるSPY見れました。
最後は全員でのセッションになったけど、メンバーを呼び込む前のKyoとRODの二人の何気ない会話が面白かった。

去年はO-EASTの下の階のduoでライブやったけど、ここの会場は太い柱が立っていて、柱よりも前にいた限られた人たちしかステージ全体が見えずに残念だったけど、今年は柱という障害物がなく、ステージ全体見えたので最高でした。
改めて、最後にやった曲BODYの「I LOVE YOU」は何度聴いても名曲だなと思います。

さて、次回のライブ参加は8月19日。
Aqours 2ndツアー神戸公演のライブビューイングですが、その前に、今週はコミケが控えています。
予定では、3日間行こうと思っています。