日別アーカイブ: 2016年5月9日

タブレットをナビに

以前乗っていたセフィーロにタブレットをナビとして使用していました。
ダッシュボードの中央に吸盤貼り付けのホルダーを取り付けて使用していましたが、新たな相棒のスイフトにもタブレットをナビとして使用したいと思いました。
しかし、スイフトのダッシュボードの中央にはインパネアッパーボックスという小物入れが付いていて、以前使っていたホルダーを取り付けることはできません。
位置を助手席側にずらして取り付けるにも、ここにはエアバッグがあるので、取り付けるには難しい。
160507-04

ネットでいい方法がないか調べてみると、インパネアッパーボックスを利用している例を見つけました。
この方法を参考に、自分なりに考えてみました。
使用するタブレットはASUSの8インチのタブレットです。
iPad miniも所有しているけど、Wi-Fiモデルで、GPSが付いていないのでナビとしては使用は不可。
AndroidのタブレットならWi-FiモデルでもGPSが内蔵されているので、ナビとして使用することができます。
ただ単にタブレットを用意するだけでなく。タブレットにフラップがついたケース付きというのがポイントです。
160507-05

これをインパネアッパーボックスの蓋を開けてタブレットを取り付けてみました。
160507-06 160507-07

このままだと、前に倒れてくる恐れがあるので、応急処置として、ちょうど、ティシュケースに付いていた紐があったので、これを巻きつけてみました。
160507-08

これでも、倒れてくる恐れがありましたが、とりえず、秋葉原まで走行させてみましたが、意外と、倒れてきませんでした。

秋葉原からの帰りに、100円ショップに立ち寄って、ヘアクリップを買って、インパネアッパーボックスの蓋を挟むようにしてみると、紐を巻きつけた時よりもしっかりと止まりました。
160507-09 160507-10

しばらくの間はこの方法でタブレットをナビとして使おうと思いますが、夏場の直射日光が当たる日は避けた方がいいかもしれません。
その場合、iPhoneを使うという方法で対処したいと思います。

最後に、この方法は8インチサイズのタブレットまで使えますが、10インチクラスのタブレットにはこの方法は使えません。