月別アーカイブ: 2016年3月

問題の箇所

昨日のBlogで長々と書いたファンベルト付近のオイル漏れと思われる箇所だけど、改めて、ボンネット開けて写真を撮ってみました。
160306-01 160306-02
ちょっと分かりづらいけど、オイルが付着してる感じ。
下回りは大丈夫だろうと思っていたけど、念のために下回りを確認してみると、地面に黒っぽい跡が・・・。
土なのかオイル漏れのオイルなのかは不明。
次回、車乗る時に確認してみようと思う。
ついでに、こまめにオイルのレベルゲージのチェックもしてみようと思う。

オイル交換

今日はオイル交換に行ってきました。
いつものように、東習志野にあるジェームス。
前回のオイル交換は車検時に行ったので、ジェームスに来るのは約1年ぶりです。

オイル交換終了後にオイル漏れがあるという指摘を受けました。
数年前にもオイルパンあたりにオイル漏れの疑いがある指摘を受けたけど、その後、車検を通した際には何も指摘されなかったので、気にしていなかったけど、今回は、エンジンのオーバーホールという言葉が出ました。
今の車は平成10年式で、既に18年目に突入している古い車なので、走行距離が7万キロに満たなくても、経年劣化というのも出ていてもおかしくないと思います。
最近、パワーウインドウも若干おかしい感じだし、オーディオのボリュームが壊れていたり、AVシステムのモニターの液晶が変だったり・・・。
家に戻る前に、ボンネット開けて見てみると、ファンベルト付近にオイル漏れっぽいものを発見。

仮に、エンジンのオーバーホールを実施した場合、どのぐらいの金額がかかるのか調べてみたけど、そこそこはするのね。
特に、今の車のエンジンはV6だから、それなりの値段は覚悟しないとダメかも。
10年以上乗っていて、簡単には手放したくはないんだけど、エンジンのオーバーホールをするぐらいなら、乗り換えた方がいいんじゃないかと考えてみたり。
とりあえず、次のオイル交換時に指摘されるようなら、本気で乗り換えを検討するかもしれません。
来年の4月には消費税が上がるし、来年の9月には車検もある。
実際に動くとしたら、今年の10月から来年の2月ぐらい。
ちょっと考えてみる。